お問い合わせはこちら

東京 ☎03-3259-1511 メールでご相談>

大阪 ☎06-6292-1511 メールでご相談>




古の大地、壮大な古代遺跡、美しい自然を訪ねる。


ピラミッド、ルクソール、アブシンベル神殿。名前を挙げ出したらきりがないエジプトの見どころ。しかし、それだけがエジプトの魅力ではありません。イスラムの建築物も古代遺跡同様迫力があり、かつ繊細さもうかがわせます。バフレイヤオアシスには別の惑星に来たかと錯覚してしまうような白砂漠があります。また、紅海はダイバーなら一度は潜ってみたい世界屈指のダイビングスポットです。そしてなんといってもにぎやかでエネルギッシュなエジプト人たち。エジプトはどこに行っても魅力にあふれ、一度行ったらもう一度行きたくなる、そんな国なのです。

アブシンベルページトップへ>

アブシンベル
AbuSimbel
訪れた誰もが圧倒される
砂漠の中の巨大な岩窟神殿

アブシンベル神殿はラムセス2世が残した最大規模の神殿で、ユネスコの世界遺産誕生のきっかけとなった遺跡群のひとつとしても知られています。魅力的なのは、アブシンベルで夜に行なわれる音と光の幻想的なショーです。そして、夜明けの時間帯は観光客の訪れる前の静かで神秘的な神殿を満喫することができます。


アスワンページトップへ>

アスワン
Aswan
紺碧のナイル河に面した
リバーサイドリゾート、アスワン。

アスワンはアブシンベル神殿の観光の拠点として滞在すると思われがちですが、実は見どころが多いのです。川辺には砂漠のような風景が広がり、リゾート感覚のホテルが建ち並んでいます。ナイル河には白い帆かけ船・ファルーカが漂い、ブルーと白の美しいコントラストは絵のように素敵なのです。そんなファルーカでクルージングして、ナイル河の両岸に流れる風景を楽しむ体験は貴重です。また壮大な遺跡のイシス神殿はアブシンベル神殿と共に世界遺産に指定されているフィラエ島のヌビア遺跡群のひとつで、見逃すことが出来ない必見スポットです。


ルクソールページトップへ>

ルクソール
Luxor
ナイル川の東岸と西岸で
全く違った顔をもつルクソールの街

全長6550kmあるナイル川のうち、約1500kmがエジプト国内を流れています。その中部に位置するルクソールは、古代エジプト文明の遺跡の宝庫です。ナイル川の東岸には、カルナック神殿やルクソール神殿といった壮大な神殿が建ち、馬車で遺跡めぐりや、夜には音と光のショーを楽しめる、まさに「生ける者の都」と言われます。反してナイル河の西岸は王家の谷があって、王や王族の墓地がある「死せる者の都」があります。黄金の財宝と共にあったツタンカーメン王の墓は、なんと3300年前のままの姿で発見され、20世紀最大の発見と言われています。そそり立つ絶壁を背景に掘り抜かれたハトシェプスト女王葬祭殿も必見です。


カイロページトップへ>

カイロ
Cairo
人類の神秘、ピラミッドを有する
エジプトの首都。

誰もが知っている、誰もが一度はこの目で見てみたいと憧れるピラミッド、スフィンクス。そしてカイロ市内のエジプト考古学博物館、モハメド・アリ・モスク。さらに、カイロ市内ではバザールでの買い物や、思い思いの町歩きが楽しめます。また、ナイル川ディナークルーズや、カイロ郊外の屈折ピラミッドや幻のピラミッドと呼ばれる、メンフィス、サッカラ、ダハシュールのピラミッド群もおすすめです。


ピラミッドページトップへ>

ピラミッド
Pyramid
古代より神秘に満ちたその存在は、
現在でも多くの謎を残し、人々を魅了します。

エジプトと言えばピラミッドとスフィンクス。首都カイロから車で およそ15分、市街の建物の隙間から忽然とその姿を現します。ナイ ル川西岸のギザ台地にクフ王、カフラー王、メンカフラー王によって 今からおよそ4500年前という気の遠くなる時代に造られた3大 ピラミッドは今もその美しさとパワーで訪れる人々を圧倒しています。 世界遺産にも登録されたこれらのピラミッドが造られた目的は王の お墓というのが最も有力ですが他にも様々な説があり真実は何なのか、 とてもミステリアスで世界の7不思議にも数えられています。 聳えるピラミッドを背に佇むスフィンクスからの眺めは最高の撮影ポイ ント。まずは肉眼でそのスケールの大きさを確かめてみてください。


白砂漠ページトップへ>

白砂漠
White
Desert
砂漠の中でもとびきりユニークな
エジプトの白砂漠

まるでどこかの惑星にでも紛れ込んだかのようなユニークな地形の砂漠が広がる白砂漠。石灰岩でできていて、砂漠の中に雪山が点在しているような風景や、岩がきのこ型で、下が侵食されているマッシュルームのような風景だったり。砂漠にキャンプすれば、月明かりの白砂漠の印象的な風景や感動の日の出風景も堪能できます。


紅海(シャルムエルシェイク)ページトップへ>

紅海(シャルムエルシェイク)
Sharm
Al Shaykh
世界中のダイバー憧れの
紅海リゾート シャルムエルシェイク

赤色の砂漠で覆われた大地の果てに広がるアラビアンブルーのオアシス。紅海は年間を通して降水量が少なく、流れ込む大河を持たないことから抜群の透明度を誇ります。また、栄養分を豊富に蓄えたこの海には、色彩豊かなサンゴや色鮮やかな熱帯魚、サメ、マンタ、ジンベエ、イルカなども棲む、まさに天然のアクアリウムといえます。その紅海ダイビングの拠点となるのが、エジプト随一のリゾート地シャルムエルシェイク。世界中のダイバーにも名の知れたティラン海峡や、国立公園にも指定されているラスモハメッドへもデイトリップで行くことができ、砂漠のオアシスのような海で、ダイビングを思う存分楽しむことが出来ます。


ナイル川クルーズページトップへ>

ナイル川クルーズ
Nile Cruise
豪華ナイル川クルーズはゆったりと
した船旅で多くの遺跡を堪能

クラウンエンペラー号やミラージュ号といった優雅なクルーズ船のナイル川クルーズは、なかなか見ることのできない遺跡にも立ち寄れます。キャビンはすべてガラス張りの大きな窓が付いていて、ナイル川が見渡せる眺めのいいものです。ホテルに泊まるより、いつも川を眺めて過ごせるので、爽快感もあって居心地がいいのです。少しだけお洒落してのディナータイムは、欧米人などのゲストとも顔見知りになったり、グルメのコースディナーも美味しく、楽しいひとときとなるはずです。ヨーロッパのクルーズほどフォーマルな装いも必要ないので、参加しやすくて嬉しいところです。